どうもローンイマイです。

前回、インベスター日記を書いたのが3月3日だったようです。
もう3ヵ月経って、6月になりました。

ispace、QPS研究所を上場前から宇宙関連銘柄としてポストで取り上げてますが、





インターネットというインフラが整った事で人類、世界は変わり、無数のビジネスが世界で起こったように、人類の発展の為に、宇宙を活用するのは必要不可欠で、宇宙のインフラ事業は誰かしらがやる必要があります。

そこで私の大好きな「宇宙」関連の銘柄の記事って書いてなーと思ったので、
スペースデブリ(宇宙ゴミ)の日本発のベンチャー
アストロスケールホールディングス<186A>
が6月5日に東証グロースに新規上場しますので、

上場したら話題にもなるでしょうし、
この機会に私の好きな「宇宙」についても色々と書いてみます。

一気に書くので誤字脱字は適当に置き換えて読んでください。
記憶で書いてる数字も多いので、最終は自分で調べてください。


全てローンイマイの日記で、個人の見解ですので、紹介した銘柄は決して推奨では無いので投資は自己責任で行って下さい。

コメントの際は、投資暦、投資スタイル、具体的なポジションを持ってる銘柄を記載いただけると助かります。


この記事は24年6月1日(土)23:00頃に書き始めてUPした記事です。
(古い情報になってる可能性がありますので、一応お断りです。)

スピード重視なんで、誤字脱字は、適当に読み替えて解釈して下さい。


情報交換できる仲間を募る目的で書いてますので、
・「真剣」にやってる「専業」の投資家の方
 または、
・専業では無くても、「真剣」に深く勉強してる兼業の投資家の方
 (一定のパフォーマンスは出してる事)
 かつ、
・「等価」で情報交換できるような方
は、ぜひ連絡下さい。

何を書いたか後で分からなくなるので、目次としてまとめておきます。

<目次>
・X (Twitter)の使い方
・アクセス
・学生の進学
・電力、電線 銘柄
・天体観測と老眼
・宇宙を探る必要性
・住める星の探し方
・人の悩みと宇宙
・宇宙とサイエンス
・宇宙漫画、映画
・インターステラーと相対性理論
・地球周回軌道上の大問題
・アストロスケールのお仕事
・株価の急騰可能性銘柄
・好業績の宇宙銘柄


X (Twitter)の使い方

まず、何度も繰り返し言いますが、投資は全てが自己責任です。
常に決めるのは自分自身です。

私の場合は自分の判断の軸がズレる情報は意図的に排除するので、X (Twitter) 上で、個別銘柄の買い煽りをするようなポストが流れたら、判断の雑音になるので、全部ブロックするようにしてるせいか、

投資用アカウントなのに、気づいたらエロいポストばっかりが流れるようになってしまいました。
(これじゃメインアカウントと同じだし‥)

買い煽りじゃない有望な情報とその根拠は知りたいし、改善方法をご存知の方は教えて下さい。



アクセス

10年も風俗サイトを運営して、以前は毎日のように沢山寄せられる体験レポートを更新してたんですが、ロクに記事を更新しなくなりました・・・

10年前の当初の目標はユニークユーザーで1日2万人で、PV(アクセス数)は10万でした。

最初は、SEO対策(検索エンジン最適化)を割と研究して、アクセス数も運営して2年ほどで目標はほぼ達成して

最盛期は、ユニークユーザー1日で3万人を超えて、

3万個以上ある運営ブログで、
アダルト部門ではアクセス数1位を取るも、
access


コロナ以降は完全にアクセス数は低迷してます。

1度目標を達成してから、もう満足してしまって 風俗体験レポートを沢山もらっても、内容が薄いと思ったら載せないわ、記事はロクに更新しないわ等・・何一つ対策を取っていからですが。。

それでも、一応アクセスランキングの上位にはいます。

それも含めて、情報交換できる仲間は沢山できたので、正直もうどうでも良い(笑)

一方で、情報交換できる投資仲間は、○○億円 長期投資家のAさんのみ・・



学生の進学

日本の場合は、成績が良い学生は医学部に行く傾向がありますが、米国などでは優秀な学生はIT系や金融に行く傾向があります。

私個人の意見だという前置きをしますが、医師の収入の一定額は、国の保険料が多くて要は税金です。

一方、ITはグローバルから地域からお金を集めます。

私一人でも、Amazon、Microsoft、Apple に年間に相当な額を支払っており、それがアメリカのIT技術者達の収入になってます。

一方で、我々の税金が医師に注がれる事は、果たして国の発展になるのでしょうか?

やはり優秀な学生は、グローバルに活躍して海外80億人の人達から収益を日本にもってこられる企業に行くモチベーションが必要な気がしてます。

そして今後伸びると思われる宇宙ビジネスのような産業に優秀な学生が行けるようなインセンティブを政府が作って欲しいですね。


電力・電線銘柄

株価がさらに上昇しちゃう前に、この3ヵ月で何度か記事を書こうと思った分野の銘柄はあって、

半導体の有望銘柄(エヌビディア、スーパーマイクロコンピューター、TOWA、レーザーテック、野村マイクロ等々)は2021年から何度も記事を書いたりポストしてるんで、それ以外でまだ記事書いて無い分野。特にデータセンター関連では、

1つは電力株・・と思ったんですが、
電力銘柄は2022年1月に相当割安で今後伸びると理由を入れて記事にしたんで、もういいやと。

22年の日本 成長産業(中部電力、関西電力、東北電力、九州電力)

記事より後ですが、国策の半導体ラピダスが北海道に決まったんで、北海道電力も有望になりました。

空調銘柄は高砂熱学工業は記事で書いたし、他にも新日本空調、ダイダンとかありますが、これも今更だしもういいやと。

電線関連銘柄(フジクラ、古河電工、住友電工)や
などと思ったんですが、

AIサーバーで業績が伸びる
フジクラは、2022年から何度かポストはしてますが、

今回、そこまで上昇してなかったら書こうかと思ったんですが、今年に入って3倍と凄く株価は上昇しちゃったんで、今更なんでやめておきます。

フジクラ日足
フジクラ日足

フジクラ月足
フジクラ月足


フジクラの○○億円 長期投資家のAさんとの会話参考までに
2022年12月と2023年5月のかなり前の会話です。

2022年の会話
2022.12.09-1


2022.12.09-2


会話にある
JVCケンウッドは記事にしてます。
http://loanimai-bigbust.net/admin/20230205-invester92.html

2022.12.11-1

2023年5月の会話
2023.05.29


2年以上前から今後伸びると記事で書いた銘柄は、だいたいもう何倍にも株価は急騰しちゃいました。

ちなみに、何度も買ってる事もポストもして、前回も書きましたが2022年に記事で半導体の寡占銘柄として
TOWA
を有望銘柄として何度も挙げましたが、

この銘柄を最初にすげーいいなーと思ったのは、
2019~2021年に700円から3500円代まで急騰してて、初動に出遅れた・・思ったものの2022年になって急落して1600円近くの半値になって、そこからちょっとずつ切り上げて

当時でも株価2000円代でPERは6倍代で異常に割安だなと。
決算資料と四季報で毎回思って、レンジを一気に上抜けたらエントリーだなと見てました。

当時の四季報
TOWA-四季報チャート

TOWA-四季報2022


それが今年にはPER30倍超えて1万4000円も一時超えちゃいました。
もう割安じゃないです。

TOWA


同じPER30倍代ならば、為替リスクを除けばエヌビディアにしちゃった方が良いしね。

ちょうど1年前に、明確に割安だと記事にした
ネット銀行銘柄(住信SBI、楽天銀行)も2倍になったし、

ここは、バリエーション、今後の金融政策を考えてもまだまだ買えますけどね。

私が調べて有望だと思った銘柄を記事に挙げてるだけですが、

2023年頭から記事見て、エヌビディア、スーパーマイクロコンピューターを買って儲かって感謝してますとかのお礼を直接貰うと個人的には嬉しいです。

今後も見て買って儲かったら、コメント貰えると嬉しいです。

先日、コメントで、
「もっと早くイマイさんのアカウントを拝見していれば、人生違っただろうなと思います。」
ってあったんですが、何があったんですかね。。

天体観測と老眼

地元の同級生のオッサン、オバさんとたまに飲むと、まだ老眼じゃないの?と言われます。

老眼って、目の調節機能が衰えた状態で、水晶体の弾力性が弱まるから起るらいですが、

多分私が老眼じゃないのは、天体観測が好きだからな気がしてます。

宇宙の遠くの星を見て、その後に近くを見るって事を良くやるのが、目の調節機能のトレーニングになってる気がしてます。

でも、東京の夜空は汚いので、天体観測に向きません。

それでもベランダに出てよく夜空を見ます。

冬の夜空で一番目立つのは、オリオン座の三ツ星で、左上がベテルギウス。
シリウス、ベテルギウス、プロキオン
オリオン座の左下の方で、夜空で一番明るく見える星のシリウスは、観測されている星では7番目に近くて8光年です。シリウスはおおいぬ座の口にあたります。

小犬座のプロキオン、ベテルギウス、シリウスで冬の大三角を構成します。

ちなみに、肉眼で見える最も遠い星は、1万6000光年 離れた恒星の カシオペア座V762だそうです。


宇宙を探る必要性

地球の寿命ですが、5億年後には、太陽の熱によって海水は蒸発し生き物は住めなくなり、50億年後には、寿命を迎えた太陽が大きく膨らんで地球ごと飲みこんでしまうと言われています。

遠い将来ですが、人類が滅亡せずに、命を繋いでいく為には、他の惑星への移住が不可欠になります。

生物が存在する為には水が必要ですが、水を持つ星は、太陽系で発見されているのは、木星を周回する惑星のエウロパと地球の隣の火星です。

エウロパ
エウロパ
ただ、エウロパは、表面を10kmほどのブ厚い氷に覆われてますし、火星の水は、地表が-60℃で地質の中に閉じ込められているとされていますので、簡単に住めるような状態にはありませんが、

じゃあ、太陽系以外にすぐに住めそうな惑星があるかですが、

我々が住んでいる天の川銀河には、2000~3000億個くらいの太陽みたいな光輝く星(恒星)があります。

恒星の周りに地球みたいな岩石の星で、液体の水があるような、ちょうど良い距離に惑星が生まれる確率は大体1%と言われていて、なので20億個くらいの地球みたいな星が天の川銀河だけでもあると言われてます。

その天の川銀河も数千億個以上あると言われる銀河の中の1つです。

なので宇宙には地球の双子、三つ子みたいな星は溢れかえっているはずですが、

現在で発見されている地球とほぼ同じ条件の惑星は「ケプラー1649c」で、
ケプラー
NASAが2009年に宇宙に打ち上げた宇宙望遠鏡ケプラーによって2020年4月に発見されており 太陽みたいな恒星「ケプラー1649」という赤色矮星とい言う種類の寿命の短い恒星 から光を得て、公転しています。

ただし、「ケプラー1649c」の地球からの距離は、300光年あります。

1光年が光が1年で進む距離で、約9兆5000億kmで、
時速300kmの新幹線だと、約361万年です。
300光年だと、その300倍なので、およそ行ける距離ではありません。

地球から最も近い恒星のプロキシマ・ケンタウリですら距離にして4光年です。

プロキシマ・ケンタウリの想像図
プロキシマケンタウリ

proxima

1977年に打ち上げられた無人探索船ボイジャーが毎秒17kmで飛行してて、1光年先に行くのに約1万9500年かかるそうです。
Voyager
地球のような星で、現在の科学では距離的に行ける星が無い限りは、水は地質の中ではありますが、火星移住を目指すのは現実的なのでしょう。

火星移住を目指す、宇宙企業スペースXを率いるイーロン・マスクさんが講演にて

「人類が地球に住み続ける限り、戦争や伝染病、小惑星の衝突などによって、滅亡する危険がある」

「だが、もしほかの惑星、天体にも人類が住めるようになれば、たとえ地球が滅びても、人類という種は生き続けることができる」

「それを実現するため、巨大なロケットと宇宙船を開発し、一度に100人規模の人間を火星に送り込み、そして40~100年かけて、火星に人口100万人以上の自立した文明を築く」

火星移住というのは、人類が滅亡せずに、命を繋いでいく遠い将来の為の、デモンストレーションだと個人的に思いますね。


住める星の探し方

TMT(サーティーメーター テレスコープ)
は、空気の綺麗なハワイ島のマウナケア山頂にアメリカ、日本など5ヵ国で建設予定で、地上18階建てに相当する超大型の工学赤外線望遠鏡で、口径30メートルの主鏡は、すばる望遠鏡の10倍の集光力を持つと言われてます。

TMT
20100901-telescope-06
これが完成すると、太陽以外の恒星に周りを回ってる惑星の周りの成分まで分かるそうで、スペクトルを分析すると酸素が多い星まで分かる。

そうすると、酸素を作ってるという事は、おそらく植物はいると。
それは、地球外生命体の可能性の発見に繋がります。

これは10年以内に分かる可能性が高いです。

そして探査機を送り込んだ後に、人を送り込み調査完了後には、人間が行くと。

xx光年は人間の寿命に耐えれないので、
アバターやパッセンジャー等の映画にも出ていますが、人間が「人工冬眠」してます。

パッセンジャー

宇宙での長期の移動期間には人工冬眠が必要になりますが、

これはホリエモンが言ってたのを見たんですが、色々な動物に冬眠をする種がいるので、冬眠しない種であるマウスでも遺伝子組み換えマウスには人工冬眠までは既に成功してます。

神経細胞集団(Qニューロン)っていうんですが、冬眠様状態を誘導する新規神経回路の発見までは、筑波大学の理化学研究所で論文も数年前に出されてます。

良ければ参考に

冬眠状態を誘導する神経細胞集団の発見 筑波大学 理化学研究所

冬眠
これは人間には注射で行う事になりますが、
まずどこに需要があるかというと、
筑波大の論文を書いた教授によると
「緊急時医療」
になります。

アナフィラキシーショックなんかも一緒ですが、例えば脳梗塞になった患者に打つ事で、病院に行き施術するまでの延命措置の時間を確保する事ができます。

人間の遺伝子が弱い時は細胞分裂してるDNAの二重らせんが解けた時なので、宇宙でも応用が効いて、冬眠すると代謝も落ち、細胞分裂もほぼしなくなるので、被爆の影響が及ぼされにくくなります。


人の悩みと宇宙

どんな美人だろうと、どんな美男子だろうと、どんな金持ちだろうと、誰にでも大小の悩みがあります。

私のようなイケメンにも悩みはありますw

そんな私の悩みの解消方法は、広大な宇宙に目を向ける事です。

我々が住んでいる天の川銀河が直径で10万光年。

天の川銀河、大マゼラン雲、小マゼラン雲などの大小50~60個の銀河で構成されているのが局所銀河群です。
局所銀河
局所銀河群の中で最大なのが、アンドロメダ銀河で、地球から250万光年の距離で、巨大なので肉眼で見える最も遠い銀河で直径は天の川の2倍以上で22万光年で、1兆個の恒星からなります。

アンドロメダ

ちなみに天の川銀河の中心にある いて座Aスター という超大質量ブラックホールは、太陽のおよそ431万倍です。
いて座Aスター

現在、見つかっている最大の銀河が、「銀河アルキネウス」で直径で1630万光年です。

この広大な宇宙と比べると自分の悩みなど、ちっぽけ過ぎて悩む価値が無いという事です。

私の場合は、まずメンタルが強いです。
会社や友達の評価も同じ評価です。
その根本は、このような悩みを解消する思想があり、

つまるところ、
命を取られる以外はピンチじゃないし、
その気になればどうにでもなるって考えてます。


宇宙とサイエンス

30年以上前ですが、車いすの天才 スティーヴン・ホーキング博士 の大ベストセラーで20年間で1,000万部以上売れた本ですが、
「ホーキング、宇宙を語る」1988年
が大学の英語の授業で使った本だった時があって、
ホーキング
難しい宇宙用語の単語を辞書で調べ調べて、何度も何度も読みました。

今も、Youtube で宇宙関連の動画とかアップされてると、片っ端から観ちゃいます。

なぜ自分はここにいるんだ?

という事を追究していくと、結局は地球の起源になり、その好奇心の延長線には宇宙に辿り着きます。

それを宗教では無く、物理学・化学で説明するのがサイエンスの立場です。

それが、相対性理論や量子力学の発展によっては解けてしまうかも知れません。

ホーキングは宇宙に出ていくべきだと繰り返し講演で話してます。


宇宙漫画、映画

以前も記事で書きましたが、

科学雑誌の Newton 大好きです。

漫画は、
宇宙兄弟も大好き。

映画
アルマゲドン
2001年宇宙の旅
インターステラー
オデッセイ
どれも最高に好き

オデッセイは、火星に行くも火星に取り残されてしまう話ですが、誰が観ても楽しめるし、勇気も与えらえる素晴らしい映画ですので、観て無い方はお勧めです。

PrimeVideoだと課金すれば、すぐに観られます。
主演は、マット・デイモン
監督は、エイリアン、ブラック・レイン、アメリカン・ギャングスターなどのリドリー・スコットです。
オデッセイは映画館でも、その後の課金でも観ました。



インターステラーも何回も観ました。
インターステラー 2014年11月公開




インターステラーと相対性理論

学生時代は数学が好きだったんですが、
問題を解く事によって、様々な問題解決の論理的思考を鍛える練習の科目でもありますが、

有能な企業経営者は、あるべき将来像から経営計画の数字を立てて、計画達成という問題の戦略を数字で解いていきます。

数学だと、定数と変数があって、
変えよう無い定数を動かせないかを考えるのはムダで、
努力次第で変えられる変数を変える事に労力を割くべきです。

E=mc2(イーイコールエムシー2ジョウ)
っていう世界一有名な方程式があって、

Eはエネルギーで、mは質量で変数
cは光の早さで、秒速30万kmでここ絶対に一定で定数
地球一周が約4万kmですので、1秒間に地球を7周半するので、0.13秒で地球を1周します。

要は、Eとmは置き換え可能で、質量とエネルギーは全然違う概念だと思ったら、アイシュタインの結論は置き換え可能だって事を1905年の26歳で分かっちゃたって話。

以下、動画は興味が無かった方にも分かり易いです。

【東野山里のインプット】東野が気になっていた“相対性理論”をインプット



どんどん本線の話からズレそうですが、もう少し
空間と時間は絶対的なものでは無く、観測する人によって変化するってので、
もう少し具体的には、
速く動くほど時間の流れは遅くなり
速く動くと周りの空間は縮む
重力が強ければ強いほど、時間の進みが遅くなる

例えば、スカイツリーの上に居る人と、下に居る人とでは、上にいる人の方が重力の影響が若干小さいので、地上よりも時間の進みが若干速いです。

重力が大きい程、つまり時空の歪みが大きいほど「時間の遅れ」が大きくなりますが、時間は観測者の視点で異なり相対的です。


映画「インターステラー」では、
ブラックホールに最も近い惑星の1時間が、地球の7年に相当の設定で、その惑星に主人公クーパーは降り立ちます。

地球に戻った時には、自分の時間は通常通り流れていて若いままで、子供だった娘がお婆ちゃんになってます。

娘役のマーフだったマッケンジー・フォイ(当時13歳)可愛い子ちゃん。


今は20超えてすっかり大人に。

地球の海の潮の満ち引きの影響は、月が70%、太陽が30%の影響で起こり、月と地球が真反対にある時は、左右に引っ張られて 潮の満ち引きが大きくなります。

太陽と月が90度の位置にある時が潮汐力が打ち消されて、潮の満ち引きはマイルドになります。

重力が強力なブラックホールの近くになると潮汐力がハンパ無いので、映画の中では巨大津波が発生してます。

映画『インターステラー』より

我々がスマホ等で利用しているGPS衛星は、歪みが小さい上空2万~3万6千kmにあって、地上から地球2,3個分離れてます。

GPS衛星からみると、地上は時間がゆっくり流れてます。
なので、地球上との時間の流れを補正する事で、正しい位置情報を提供しています。

好きな宇宙関連なので、まだまだ話足りたいですが、前置きがこれ以上長いと本題に辿り着かなそうなので、

本題
そろそろアストロスケールホールディングスについて


地球周回軌道上の大問題

アストロスケールホールディングスの仕事を知るのに非常に良く、また面白い映画があって、
「ゼロ・グラビティ」
主演は、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーも出ますが、それ以外のキャストはほぼ出て来ない。
私は当時、映画館でiMax で3Dで観ました。
この動画を観ると分かります。



地球を周回する衛星にとって大問題が、人工衛星周辺の
「宇宙ゴミ(スペースデブリ)」
で時速5万2200km以上の高速、弾丸の約10倍もの速度で飛んでます。

欧州宇宙機関によると、約10cmより大きな破片は3万6000個以上あり、もっと小さなものは数千万個に上るそうです。またきちんと追跡されている宇宙ゴミもあるみたいです。

ゴミ同士が衝突したり、ゴミがより大きな物体に衝突すると、また新たなゴミが地球衛星上にバラまかれてしまいます。

宇宙ゴミの問題

衛星通信サービスは、イーロン・マスク氏が経営する「スターリンク」が有名ですが、以前に何度か記事書いてるのでそちらを参考に。

報道されない事 スターリンクの功績 '22年3月記事

スターリンク計画、マースハビテーション計画  '21年8月記事

10年前には1200機ほどだった地球周回軌道上の衛星は、今は7000機を超えており、ネットワーク化した通信衛星群(通信衛星によるコンステレーション)の構築する計画の民間企業が複数あり、数千機単位で増える見通しで、

デロイトトーマツ(※)によると、今ある衛星コンステレーション計画がすべて完了したら、2030年には最大10個のネットワーク(メガコンステレーション)が運用されて、その衛星の総数は4~5万機になると見積もったそうです。

※従業員41万人、売上9兆円規模の世界最大会計事務所
上記情報は、UchuBiz さんより引用



アストロスケールのお仕事

アストロスケールは、

宇宙ゴミ(スペースデブリ)除去などのお仕事をしています。


ビジョンは、
将来の世代の利益のための安全で持続可能な宇宙開発

TOP

ミッションは、
HPより:
宇宙機の安全航行の確保を目指し、
次世代へ持続可能な軌道を継承するため、
全軌道における軌道上サービスに専業で取り組む世界初の民間企業です。

JAXA HPより スペースデブリ対策

スペースデブリをやってるベンチャーは、宇宙開発が盛んな国を中心に今では世界で何社かあるんですが、ここが元祖です。

アストロスケールxJAXA
アストロスケールxJAXA01
アストロスケールxJAXA02
アストロスケールxJAXA03


デブリ回避1
デブリ回避2

デブリ回避3


業績は、売上は右肩上りですが、
利益は赤字額が非常に大きいですが、
今後の未来の為に、必要なお仕事をしてると思いますので、
こういう企業は、利益とかEPSでは企業価値を測るのが難しいです。

※業績
売上など

利益など


スペースデブリ除去の技術は確立されてなくて、2月にニュースになったのは、やっと近づく事が出来たと。

まだまだ研究開発費が膨れ上がるなーという状況です。

人工衛星は運用が終わると自分で大気圏に突入して燃やす機能が取り付けられていますが、何らかの原因でこれが機能しなかった時にどうするんだと?

そこでアストロの出番で、その時の為に人工衛星を捕獲し易くする為の連結部品を取り付けるのが主流になっていて、これで売上が急拡大してますが、ただ一方で赤字も急拡大してます。


月面開発事業の
ispace<9348>
が比較しやすいでしょうが、

時価総額で
ispace 700億円 株価753円

アストロは想定で800億円超えてます。
まあ、上場後は跳ね上がるでしょうけどね。

ispace、QPS研究所に続いて3匹目のドジョウだと

QPS研究所<5595>
株価3,185円 1160億円

ispace と QPS の違いは、
QPSの収益って割と計算し易いです。

人工衛星の打ち上げは技術が確立されてて、成功率も9割と高いです。
また偵察衛星の情報は日本政府が買ってくれますんでね。

ispace の場合は、月着陸自体の技術が確立されて無いんですよね。

これが両社の現在の株価の違いになってます。

ispace 週足
ispace

QPS週足
QPS


じゃあ、アストロは・・デブリはアームを使って捕獲するって事なんですが、この技術が確立されてないので、業績で見ると直近はダメでしょうが、思惑で次の決算発表まではイケるのではと。

海外の競合他社では、網を使って捕獲するって事をやってて、すでに回収するまで成功しちゃってます。

スカパーJSAT<9412>
は、レーザーを照射して捕獲せずに燃やしちゃおうって事をやってます。

スペースデブリ除去事業の新会社であるOrbital Lasers(オービタルズ レーザーズ)を設立してます。

https://www.skyperfectjsat.space/news/detail/_orbital_lasers.html

SKPER01
SKPER02
SKPER03





経済性はこちらの方が優れてるとも言われてます。

世界のパイオニアとしては、アストロは有名なんですが、
技術的な覇権に握れるか?というと、まだまだ分かりません。
ispaceに状況としては近いのかなと。



株価の急騰可能性銘柄

直近IPOだと3月は悪く無かったんですが、4月以降は、アズパートナーズ<160A>を除いてどれも公開価格を下回っており、どれも冴えない状況で初値買い意欲は後退してます。

これはグロースの地合いが相当影響してるとは思いますが、昨年末に始まった、公開価格の仮条件を超えて値付けできる新ルールで、そういう銘柄に限って上昇率が芳しくない。

初値高騰を防ぐ分を売り方の利益に付け替えるルール改定が予想以上に効いてるのかなと。

アストロスケールはIPOとしては話題にはなると思いますので空気を換えて欲しいですが、

アストロの主幹事証券が三菱モルガンスタンレー証券と珍しいんですが、

大株主に三菱電気、三菱商事など三菱グループが噛んでるんで、

この赤字でよく貸したなーって気がしますが、
三菱UFJ銀行がメインバンクで多額の資金を融資してますので、その関係から証券部門に降ってきた案件なのかなーと。

主幹事証券の営業が強くて、海外売りだしなどが多い銘柄は割と株価も底堅いんですが、滅多に主幹事などしないモルガンが営業力の弱さをどうカバーするのかなーと。



分かった人も多いでしょうが、
株価急騰の可能性のある銘柄とは、
2つの意味なんですが、

過去のIPO銘柄の急騰の時と全く同じ構図なんですが、

①1つ目は、IPO銘柄(アストロスケール)そのものの急騰

②2つ目は、IPOに手慣れた人がよくやる手法ですが、
IPO銘柄の「株主」銘柄の急騰です。
私が言いたかったのはこちらです。

ちなみに、アストロの公開価格は850円に来まりました。

最近だと、アメリカにアーム社が上場した時のソフトバンクグループが例として良いでしょうが、

アーム社の概略は、2022年に半導体記事の時に書いてます。

ただ、ソフトバンクグループが時価総額が大きいので、

アームの持ち株分の投資有価証券分x70%(税金引いて)
÷
ソフトバンクG時価総額
くらいが株価の上昇が許容できます。

想定で820円くらいですが、初値は1000円は優に超える可能性が高く
これがさらに株価急騰すると、簿価ベースが一気に増えるんで急騰の可能性があるなと。

大株主で時価総額が大きく無い宇宙関連銘柄は、
有価証券報告書
を読めば誰でも分かります。

まあ私の計算ですから、その通りに株価が動く保証は無いですが、銘柄と私の計算した根拠をプライベートモードに載せるので、投資用のパスワードを知りたい方はXの方にメッセージ送っておいて下さい。

https://x.com/loanimai3

過去コメントくれてる方の場合は、その時のハンドルも教えておいて下さい。
投資用のパスワードを既に知ってる方はご覧ください。

まあこの高騰ってのは、アストロスケールの株価次第なんですけどね。

スペースデブリ(宇宙ゴミ)は一種の環境問題なので、デブリは各国で規制も進んでいるので、人工衛星のデブリ化防止のドッキング部品を取り付ける事になってるので、この部品は非常に有望な市場だろうなーと(個人的な感想)。



好業績の宇宙銘柄

まあ個人的な意見だと前置きしますが、
(ハズれて大損こいても知ったこっちゃないので自己責任で)

宇宙関連銘柄として有望だと思う
業績好調の2銘柄を紹介します。

スカパーJSATホールディングス<9412>
は、現在の株価水準ならば「長期」ならば有力だと思いますけどね。

株価:916円(5/31)
PER:14.4倍
PBR:0.96倍
配当:2.4%
時価総額:2726億円

日足
スカパーチャート日足

週足
スカパーチャート週足


ここは有料放送『スカパー!』のメディア事業が有名ですが、こっちは全然利益でてなくて、多くは、衛星通信サービスで宇宙事業の方で利益稼いでます。

3月には宇宙監視で米軍と連携するとの報道も出ていて、衛星を17基保有していて、インド太平洋地域を中心にカバーする静止衛星数では世界最多です。
JSAT

また、宇宙事業は航空機向けWi‐Fiの拡大していて、国際線Wi‐Fiも好調です。

一方で、は有料放送「スカパー!」は会員数が下落してて足を引っぱってます。

ミックスの改善で、宇宙事業がメインになれば、一気に利益率が改善してEPS成長する可能性を秘めてます。

今年3月に株価1100円を一時付けてから下落トレンドになってますので、トレンド転換したかをちゃんと見極めた方が良いでしょうね。



セック<3741>
リアルタイムソフトウェア技術に強みを持つシステム会社です。
小型月着陸実証機「SLIM」に搭載された「変形型月面ロボット」のソフト開発もやってます。

官公庁向けシステム開発、防衛関連が好調で、連続で最高益予想です。

株価:4290円(5/31)
PER:19.1倍
PBR:2.6倍
配当:2.1%
時価総額:220億円

日足
セックチャート日足

週足
セックチャート週足


現在は、週足デットクロスして下落トレンドなので、完全に切り返すまでは控えた方が良いですが、監視しておいて問題ない銘柄かと。

出来高少ないんで、ちゃんと出来高変化を見ておけば見落とす事はないでしょうね。


横道それまくりましたが、
好きな宇宙関連なので、全然話し足りないですね。




ぜひ感想だけでもお聞かせください。

では、では。

ちゃんちゃん。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。