どうもローンイマイです。






の続きで、どうやって会社勤めで会社から投資の際のヒントを得られるか(インサイダーじゃなくて)を書こうかと思ったんですが、


やっぱり今日まさにの、「爆上がり中」のこの話をしておきます。


今日もサクっと5分~10分程度タイピングしたら、筋トレしてその後に明日の投資計画を立てます。


9月7日20時に書いた記事ですのでその前提で読んでね。


見直さないので、誤字脱字だらけでもそこはスルーして読んで下さい。


週明けからホクホクしてますので気分良くタイピングします(笑)


下記は月曜の朝に仕込んだ銘柄についてです。



2日連続 爆上がり中ww(明日で一旦利確になるかな。。)

レノバ2










9/7(火)今日日経平均が一時的ですが3万円超えました。終値で29,916円で爆上がり中です。


TOPIX (東証株価指数)(※)も上昇 2063を超えて、バブル経済以来の高値です。


(※)前も書いたと思いますが、TOPIXは、東京証券取引所に上場してる全ての企業の時価総額から算出する数値で、日経平均よりも日本の経済状況判断は、こちらをみた方が良いです。

TOPIXが2000を超えるといのは、相当凄いと思って良いです。





先週の月曜日(8/30)の時点で、週の日経平均のエコノミストの多くの予測は27,800円前後くらいだったのが、

9/3(金)の菅総理の総裁選への不出馬の表明で 完全~~に変わってしまいました。





その理由は二つあると思います。




政治と経済のつながり

1つ目の理由は、


を書きましたが、




菅さんが総裁選に出馬すれば、まず間違いなく再選されました。

そして10月に総選挙に突入して

菅政権の支持率が20%代にまで落ち込んで総選挙が行われれば、

想定50議席近くを落としてその分を野党が力を付けて、

そうすると、支持率の低い弱い第二次菅政権が出来る。

そうすると党内からは菅おろしが始まり政権の力はさらに弱まると、

どうみても政治の不安定化は目に見えて避けれませんでした。

政治の不安定化は、経済への不安定化=日経平均株価にも比例してきます。

政権への支持率が低くなると結局こうならざるを得ません。


その見えてた流れが新総裁が誕生する事で、誰になるかは別にしてもご祝儀相場による期待で変わってしまったと個人的に思います。

まあ、これは多くの人が同じ事を考えるかと。






日米経済のつながり


2つ目の理由は、

日経平均をマクロ経済の視点で考えると分かるのですが、

とは言っても、日本の大手メディアはマクロ経済を理解して無いので理由が分からないでしょうが。。



まず大前提として、日米ともに金融緩和でお金を多く刷ると経済(=株価)は良くなります。

ただし、刷り過ぎて物価上昇率10%とか超えてくると、金利が上がってくるのでその悪影響も出てきます。


現在で、アメリカで物価上昇率が5%くらいで割と高くなってたので、

FRB(アメリカの中央銀行)が金融緩和をテーパリング(※)の話が出て来てました。

(※)先細りって意味ですが、緩和は続けるんだけどもその量を減らすって事。金融引き締めじゃないです。



何度か記事でも説明しましたが、おさらいかねて説明します。


まず、FRBの政策目標って2つあって、

「物価の安定」と「雇用の最大化」です。(「デュアルマンデート」っていいます。)

その2つの目標でも、雇用の方を重視します。

これはちょっと考えると分かりますが、働きたいのに働けない人がいる状況が最も国にとって悪いって事です。



そして金融緩和でお金を刷ると雇用は改善します。

これは、フィリップス曲線で証明されてます。

フィリップス曲線




マネーが沢山刷られてインフレ率が上がるほど失業率は減っていきます。

ただし、自然失業率(失業率の下限で、日本で2%前半、アメリカで5%くらい。どんな状況でも労働しない人の率)(=NAIRU)

に達しても金融緩和を続けてしまうと急激にインフレが加速します。


はっきり言って FRB の金融政策の変更は、雇用統計の発表さえみておけば、経済詳しく無くても実は分かってしまいます。




要は日経平均が上がった理由の2つ目は、

この週末に発表されたアメリカの雇用統計がメッチャ悪かったんです。


なので、9月に行われるFOMC(米連邦公開市場委員会)(FRBの会合の事。政策金利を決めたりします)で、金融緩和を弱める(テーパリング)するんじゃないか?って言われてたのですが

これがまずもって無くなったからです。



アメリカの金融政策は、日本のマーケットにも連動してるので、これが明るい材料になって日経平均も上がりました。



って理由だと思いますよ。








さて、明日は新たな投資をするとか、保有銘柄の中から買い増しか。






どうやって会社勤めで会社から投資の際のヒントを得られるか(インサイダーじゃなくて)は、また今度~。(まあ忘れて書かないかも知れませんがw)




明日も頑張りましょー。




ちゃんちゃん。