どうもローンイマイです。



令和に元号が変わり早一ヵ月です。



天皇の退位が決まった去年 この機会に天皇・皇室に関する何冊か読んでみました。



日本国憲法の1条に規定されておりながらも、やはり知らない事がありました。




民間女性は、結婚により 宮中 に入る事がありますが、民間男性が、結婚により皇族になる事は、皇室の2000年以上の歴史で1度も無いという厳然たる事実があり、なぜ皇室は男系による血のリレーで継承されてきたか?


どうして「女性天皇」(※1) は過去いても、1度ととして「女系天皇」(※2) というものが決して認めれらなかったか?


(※1):父親が皇族の女性の天皇(歴代の女性天皇は全て独身か未亡人)

(※2):母親のみが皇族の天皇 = 父親が皇族じゃない天皇




万世一系男系という原理原則が、長い歴史のこの国の背骨になってるルールになぜなってるのか?


それが何冊か本を読んで理解できました。








<女系天皇がいなかった理由>


これって今のような平和な時代だとピンとこないんでしょうが、


もし「女系天皇」というものが認められていれば、戦国時代ならば家康も信長も自分の息子を天皇にしただろうし、「女系天皇」が認めれなて無いから、実際に出来たのは娘を皇后にする所までだった訳です。


もし女性宮家を認めていれば、ヨーロッパのように王朝が並びたって惨劇になりえた可能性が高いです。



日本という国は現存する国としては、世界で最も古いとされ、ギネス認定されてる国ですが、王朝(天皇家)が1度も滅びる事なく続いてきた唯一の国だったからでしょう。



日本がヨーロッパのようにならなかったのは、万世一系男系という原理原則を貫いてきたからでしょうね。


2000年以上 男系天皇(父親が皇族)というのは、悪意をもった権力者による皇位のはく奪をする事が出来ないようにする知恵だった訳です。





<風俗なんて行けない>


でも・・・現代の皇族の方々はホント大変ですよね。。。

間違っても・・・風俗なんて行けない だろうし・・


もっともこのご時世、著名人・有名スポーツ選手などでも風俗ばっかり行ってたら、ボロカスに叩かれるでしょうけどね。


小室圭さんなんて、婚約者候補ってだけで、まだ一般人なのに、風俗行った訳でも無いのにあそこまで叩かれる。。。


やはり、風俗は 我々女の子大好き 下々の 楽しいお遊びですね。






天皇・皇室に関するお勧めの本・漫画ですが、





語られなかった 皇族たちの真実 
天皇




昭和天皇物語
001












お知らせはプライベートモード+特別パスワードに関して





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。