どうもローンイマイです。


本サイトに積極的に参加してくれて信頼できる方々とは割とLINE交換します。


風俗の情報交換、女の子の情報交換は、勿論ですが、経済論とか、そんな事も聞かれるので知ってる事は答えます。



私は小心者さんにLINEで ローンイマイさんの経済論 その後 書いた通りに実際になってますね!!

と言われ、日銀の政策の事も少し話しました。






<日本経済を潰した戦犯の一人>

私が何度も本サイトの中で、前日銀総裁の白川氏の事を日本経済を潰した戦犯の一人である事は何度か記載してます。



民主党政権下での日銀 白川体制では、インフレ率はマイナスにも関わらず、金融緩和どころか金融引き締めをして、円は80円を切る 超円高になり日本の輸出産業は悲鳴を上げて、国外に製造拠点を移しまくり、日本国内の雇用が散々失われ、失業率は5%を超えました。


デフレの時に金融引き締めするという、経済のイロハのイも知らないような、ほとんど考えられないような政策を平気でやりました。


当時は、海外の経済学者が一斉に当時の日銀の政策批判をしたのですが、日本国内では一切報じられる事はありませんでした。



私も当時 インフレターゲット2%が世界の中央銀行の常識で理論も理解していたので、インフレ率がマイナスで金融引き締めする 日銀 白川氏は クソみたな国賊だと思いました。




現在の内閣官房参与 イェール大学名誉教授 浜田宏一さん は、

教え子だった 白川方明氏を批判しております。


2013年の記事ですが参考までに。








<金融緩和批判は的外れ>


その 前日銀総裁の白川方明氏が、出版本を出したのと同時に、ここ最近 色々と現在の日銀の金融緩和を批判してます。



前総裁の白川氏の 現日銀への批判してる内容は、

「金融緩和は、一時的な需要の落ち込みには有効だが、需要の前借りにも限界がある」

と。


これ真逆です。


ホント、こんなのが日本の中央銀行の総裁だったのかぁ。と呆れかえります。


今の日本は、需要の先送りをやってる国なんです。


それは何故かと言うと、世界で一番金利が低いのが日本で、世界で一番 対外純資産(要は外国にお金を沢山貸してる)、対外所得余剰があるのも日本です。

要は世界で一番、金が余ってるって事です。

日本政府は確かに借金はありますが、民間はそれ以上に金を持っています。


要は購買力の先送りを止めて、今ある購買力を使う事が重要であるんです。


ところが、この白川氏は需要の先食い が問題だと・・・・先食いどころか先送りしてんだよ!!


白川氏の言うように需要の先食いをしてるならば、日本は金不足で、金利が上がって 金融市場から需要を抑える力が出て来るものです。


ところが、日本の長期金利は世界最低金利です。


ホント・・・前日銀総裁がこんな日本経済を再度悪くする提言を平気でするんだから。。。

恐らくですがコイツは中国の「ハニー・トラップ」にでもかかって、日本経済を再度地に落とすように命令されてるとしか思えないです。






<ハニー・トラップ>


「ハニー・トラップ」について、ちょっと情報を。




元 共同通信社の記者で、現在 参議院議員 の青山繁晴さんが「日中の興亡」という本の中で、


【これが中国のハニー・トラップ・リストだ】


以下、本の中の一部引用


冒頭から、衝撃的な事実を明かそう。

最近、治安関係者と会った時、工作員リストを短時間であったが、見ることができた。

文書を渡すことはまったく拒絶されたが、わずかな時間だけ、閲覧することだけはできた。

その中にわたしの全然知らない中国人女性の名前が書いてあったので、

「これ、なんですか」と聞いたら、

「青山さん、これは財界担当の中国人の女性工作員」だという。

 

そういう工作員が日本の要人や著名な財界人と性的関係を結んでいる。

「性的交渉は可能なんですか」と聞いたら、こう説明してくれた。

「いやあ、青山さん、そこがプロなんだ。

彼女は、日本の老人方を満足させる性的交渉術を持っている。

財界の中には拒否した人もいますが多くの人が術中にはまっています」

 

「日本の治安当局は極めて優秀だが、法律がないので逮捕できない。

この女性工作員は、スパイ防止法がある国だったら、とっくに逮捕されています。

日本には、スパイ防止法がありませんからやりたい放題です」

つまり、政界の中の親中派だけでなく、官僚の中で中国と手足と要所を握られている連中だけでなく、経済界にも中国の工作の手が入っている。






<ハニー・トラップは国家安全保障の脅威だ>


英国の諜報機関「MI6」は、中国の女性スパイによる「ハニー・トラップ」は国家安全保障にとって重大な脅威だという報告を元キャメロン首相に提出してます。







元財務大臣 で、緊縮財政と増税が大好きな 谷垣禎一 氏が、中国のハニー・トラップにやられてるってのは、「真の保守だけが日本を救う」平沼赳夫、田母神俊雄氏の共著のなかで記載されており、割りと有名な話です。


表に情報が出ると、そのハニー・トラップをかけた対象人物は中国も使えません。



宇宙人 鳩山元首相は言うまでも無いですが、問題は表に出て無い 工作にかかった人間です。



アメリカ大統領選挙では、長い期間かけて徹底して相手が丸裸になるレベルまでネガティブキャンペーンをやりますが、もし工作されてるかの疑惑があれば、全部出す事も目的としてます。





戦後も近衛文麿(このえふみまろ)元首相は、ソ連に工作かけられていたと言われるし、

近衛政権のブレーンで朝日新聞の記者だった尾崎秀実(おざきほつみ)は、ソ連のスパイだった事は有名です。



日本もアメリカ同様に、最低半年くらいかけて 日本の総理大臣を決めるのに、徹底して身辺調査をやるべきだと思います。




でも、こんな子(ロリ可愛か巨乳)が出来たら私は工作に引っかかりますね。。。。

rori-kyonyu



ロリ爆

ロリ爆2


ロリ爆3



ハニートラップ2


ハニートラップ



ハニートラップ3